新しくレシピを知る

続けるためにできる工夫

途中で、野菜ばかりの生活に飽きたら意味がありません。
ずっと野菜中心の生活を続けられるように、野菜を使ったレシピをたくさん覚えてください。
調べるとたくさんのレシピが出てきますし、簡単なものも多いです。
ですから料理スキルが低い人でも、失敗しないで作れるでしょう。

料理の初心者は、工程が少ないものを選んでください。
工程が多いと途中で混乱して、間違えてしまう可能性があるので無理に挑戦しないでください。
また使用する食材も少なく、自宅にある調味料だけで作れるレシピが良いですね。
たくさん料理に取り組むと、自分のスキルが上がっていくことがわかると思います。
その頃になると料理が楽しくなりますし、オリジナルのレシピも考え付きます。

鮮度をずっと維持できる

通販で、まとめて野菜を買う人が見られます。
すると送料が1回で済むので良い方法ですが、1回の料理で使いきれないことが多いので保存方法を工夫してください。
冷蔵庫の野菜室にしまっておくと、次第に鮮度が失われるので良い方法ではありません。
鮮度を長時間維持するためには、冷凍庫に保存してください。

そのままの状態で保存するのではなく、皮を剥いて食べやすい大きさに切っておきましょう。
それを袋に入れて冷凍すると、料理する時に必要な分だけ取り出せて便利です。
下処理の時間を省けるので、時間がある時に野菜を冷凍する作業を済ませておきましょう。
キノコ類も冷凍できますし、普通に保存するよりも栄養がアップすると言われています。


この記事をシェアする